歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

SONY F-32 vs F-115A

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

F-32は60年代後半の製品と思われ、
カタログには無指向性マイクロフォンで
周波数特性30〜16,000Hzと書いてあります。

F-115Aは70年代前半の発売で、
2003年に製造中止、2009年にF-115Bとして復刻されている
単一指向性マイクロフォンで、
f特は40〜12,000Hzとありました。

聴いてみた感じでは、F-115AとF-32は以下の試聴環境というかTC-D5Mとイヤホンで、
ちょっとピアノを弾いてみてイヤホンでモニターしたくらいでは音質の違いは判りませんw
もっと厳密な比較試聴が必要です。

ただ単一指向性(後ろの音が聞こえない)と無指向性では、
音場感は違います。
単一指向性独特の逆相感というか詰まった感じは聞こえます。
無指向性のスカッと広い音場は気持ちいいですね。

どちらも2本目をゲットしてステレオで聴いてみたいですw

IMG_8431.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.