キャスト

      2017/03/24

歯科業界でキャストといえば、
ロストワックス法による鋳造のことです。
人それぞれの歯は似てはいるものの、完全に同じものは一つもなく、
量産はできませんので、
単品生産せざるを得ません。

まあ、こんな感じです。
型取り(印象といいます)して石膏を注入して作業模型を作り、

IMG_0167.JPG

作業模型上でワックスアップする。

IMG_0160.JPG

スプルーイングして円錐台に植立し、
埋没材に埋没し、ワックスを焼却し、その空洞部分に溶かした金属を押し込む(キャストする)。

IMG_0164.JPG

ところが、アクセサリー業界でキャストといえば、
同じ鋳造とはいえ、
量産品のことをいいます。

どういうことかというと、
原型を作り、それをシリコンで型取りし、

IMG_0162.JPG

それに溶かしたワックスを流し込みます。

IMG_0163.JPG

後は同じで、スプルーイングして埋没します。

IMG_0166.JPG

要するにシリコンの型があれば、何個でも同じものを作れるのです。

オクに出品している指輪は一点ものですけれどね。

 - 幸運を呼ぶシリーズ, ドクターのつれづれ。