歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

脱(耐)原発ハウス335

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

試聴室は、昨日張った水糸に合わせてブロックを並べました。
この後は発泡スチロール系断熱材を床に並べます。
その後は、水糸のFL(正確には-30mm)に合わせてブロックの天端をモルタルで合わせます。
K先生の部屋と同じなので、工程は確立しています、
試行錯誤が必要ない分早いと思います。

IMG_8754.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.