桃のシャーベット。 (2)

      2017/02/26

何だか院長、暗い、、、かな?

生きている限り食べなくてはならないし、
できる範囲で、納得のいくものを食べたいと願っています。

さて、たま~にスーパーに買い物に出掛けることがあります。
いろいろ並んでいるのを見ると、つい購買意欲が高まってしまいます。(笑

で、最近の大失敗!
せっかく買ってきた桃が、、甘くない。(-“-;)
子供達からも『味がしない。』と大ブーイング。

なんか癪なのでシャーベットにしました。
超簡単です。

桃1個に豆乳200cc、お砂糖が大匙2杯。変色防止にレモン汁が少々、
材料はそれだけです。
切った桃にお砂糖とレモン汁をふりかけて手でよく潰します。
多少粒々していてかまいません、あとでかき混ぜるときに勝手に潰れますから。
それに豆乳を混ぜて凍らせるだけです。
容器の真ん中あたりがまだちょっと凍ってないないかな?
というくらいのところでぐしゃぐしゃとよくかき混ぜます。
それを3回ほど繰り返してよく固めたら出来上がりです。

私は桃を潰すところから600cc弱のタッパー容器で始めて
そのまま冷凍しますが、かき混ぜるたびに容積が増えていきますので
もう少し容量に余裕があったほうが作業しやすいかと思います。

ウチには適当なのがこのサイズしかないので、
最後の方はこぼれそうになりながら、
それをイイワケにひと口ぺろりとやっています。(笑

そんなときは、重曹うがいを忘れずに!!

桃が甘ければ、あるいはお好みで、お砂糖は減らしてもいいですね。
メープルシロップでも良いけど、桃の香りを大切に今日はお砂糖で。
もちろんキシリトールという手もありますが
お砂糖よりマシ、というだけで虫歯予防にはなりません。
桃の酸味と糖質がありますから。
食べるタイミングの管理と重曹うがいは必要です!

豆乳は美味しいのを選んでくださいね。
多分アボカドでやっても美味しいんじゃないかな?<試してないですケド。

 - 食べること, ドクターのつれづれ。