音の良いレコードシリーズ14 (7)

      2017/02/26

今日聴いていたのは、音の良くないCDでしたw
というか、教会録音の所為か、残響が多くて、このみではないな。。ということです。

51o80Cgzu2L._SX425_.jpg

アマデウス ウェーバージンケさんのピアノによる
バッハ、インヴェンションとシンフォニア

楽天のアフィリは役に立たないので、
アマゾンさんからw

これを聴くとつい楽譜を買ってしまいたくなりますw

つまりそういうことです。

音は可でもなく不可でもない。ドレスデン・ルカ教会、1977〜1978の録音

最後は口直しにグールドのそれを聴きましたw
音は1964年の録音にしては良いと思います。

特にテンポは楽譜を無視しています。曲順も独特だしw
でも、聴いていて楽しいですね。わくわく^^/


Bach, Johann Sebastian バッハ / インヴェンションとシンフォニア グールド 輸入盤 【CD】

 - オーディオ, ドクターのつれづれ。