70年代シリーズ107

      2017/02/26

今日は技工は残っているし、眠たいのですが、昔の録音機で遊んでいます。

マイクはSONY F-96という1967年製の無指向性のダイナミック型でコンデンサー型の様に入力FETはないので、
感度はやや低いもののS/Nは良く、音もなかなかよい。当時のカタログによると周波数特性は70〜14000Hz、価格3,200円と書いてありました。

カセットデンスケは最終型のSONY TC-D5M 1980年製、当時価格105,000円。
一度オーバーホールに出したので、今でも現役。

ヘッドフォンはSONY DR-4Mで1974年製、当時価格6,900円。原型は1968年製のDR-4A。
コンパクトな密閉型で装着感は悪くないです。

音も悪くないです。

IMG_9103.JPG

 - オーディオ, ドクターのつれづれ。