生録遍歴シリーズその6

      2017/02/26

IMG_9360.JPG

右のSONY TCD-D10PROIIは90年頃発売のDATで、
左の80年頃発売のカセットデンスケSONY TC-D5Mとよく似たデザインです。

この機種は最近ゲットしたもので、定価35万円とかで、
発売当時は買えませんでした。

PCMレコーダ(デジタル録音機)の詳細が解ったのは、
1976年10月号の早稲田大学の山崎芳男先生のゼミによる製作記事でした。

IMG_9365.JPG

市販のVTRと組み合わせて使うPCMアダプターで、
ビデオ信号への変調/復調回路、パリティチェック、FIFOなど、
後の技術は全て盛り込まれたものでした。
翌77年には世界初のPCMアダプターSONY PCM-1が発売されています。

IMG_9367.JPG
デジタル録音機については、こちらを参照されてください。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201009200002/

 - オーディオ, ドクターのつれづれ。