歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

田中正也 ピアノ・リサイタル 2008/08/24

2017/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

いや~、、すばらしい演奏でした、、

モーツアルト、プロコフィエフ、ラベル、リスト、

まるで、作曲家自身が弾いているような錯覚を覚えました。
もしかしたら、作曲者よりも上手いかも。。

聴き逃した方は院長まで、こっそりお聴かせします。

当日のプログラムのご紹介。

第1部

モーツアルト ソナタ K330
プロコフィエフ ”ロメオとジュリエット”より5曲
ラヴェル ラ・ヴァルス

第2部

リスト ソナタ ロ短調

アンコールの最後は”超”有名曲、
リストの La Campanella (ラ・カンパネラ)で締めくくり。

終わった瞬間、唸りともため息ともつかない声があちこちであがっていました。

”誰でも知っている曲”というとき、
殆どは学校の音楽の時間、レコードやらCD、テレビ(のコマーシャルとか?)で
誰もが超一流の演奏というか所謂”名盤”を
当たり前に聞いたことがある、ってか、それしか知らないという意味ですから

それで聴衆を唸らせるって、なかなかできないですよね。

いやぁ、楽しませていただきました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2008 All Rights Reserved.