歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

脱(耐)原発ハウス444

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ここの読者さんが現場の見学をされると、
記事の画像で見るより、実物は意外に大きい、という感想を持たれるようです。

IMG_0936.JPG

間取りは至ってシンプルな天井高が3.4mもある平屋で、
部屋は多目的に使えるように、6.4m×6.0mの約10坪の同じ大きさの部屋が3つ、
4つ目の部屋には屋根がなく、カーポートです。

各部屋の間には幅2.6mの廊下というか、ホールというか十文字のスペースがあり、
キッチンとサンルーム、玄関ホールとバストイレなどのサニタリースペースがそれぞれ向かい合わせに配置してあります。

今日は玄関ホールと

IMG_0930.JPG

サニタリースペースのFL用の野縁受けを壁にビス留めしました。

IMG_0929.JPG

また、お風呂の床は当初はタイルの予定だったのですが、
白御影石にしてみようかと取り寄せてみました。
裏がざらざら、表がつるつるです。
40cm×40cm×13mmで一枚720円。

IMG_0925.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.