脱(耐)原発ハウス466

      2017/02/26

今日は小雨がパラついているものの、
30〜50mm/hの土砂降りという天気予報は外れて、
外の作業もできるので、
水道の鞘管を埋設する深さ50cm、長さ10mの溝を掘り終えました。

IMG_1245.JPG

で、VP75の鞘管を置いてみましたが、
昨夜の雨水が溜まっているし、
配管工事は先送りしました。

で、なんで鞘管が必要なの?という疑問が特にプロの方は沸いて来ると思いますが、
1つは、メンテナンス性を考慮して、いつでも交換が可能な状態にしておくのと、
2つ目は、この上が畑になるので、水道管を鍬や耕耘機で傷つけない様にするためです。

内部の水道管はVP20の予定だったと思います。

IMG_1248.JPG

 - ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。