もったいない学会会長の

      2017/02/26

石井吉徳先生を僕が関係する学校の生徒向けに講演をしていただこうと、
当地にお招きし、
その打ち合わせを関係者で夕食を取りながらしました。

政官学界の裏話とか、
メタンハイドレートも海洋温度差発電も水素社会もみんなうそ、
実現は不可能、技術の進歩ではどうにもならない、エントロピーの法則に反することはできない、
補助金めあての事業で学者のクイモノに過ぎないとか、
シェールオイル/シェールガスも質が悪過ぎてNETでは文明の維持はできない。

厳しいです。
でも真実でしょう。

それを頭ではなく肌で実感するのは、
若い頃務めていた会社でやっていた秋田油田で、
地面に穴を開けただけで、
ものすごい轟音をあげて吹き出すただ同然の石油を見ているからだそうです。

また現在の政官学界のトップの間に「三だけ主義」というのがはびこっているとおっしゃっていました。

「今だけ、金だけ、自分だけ」

 - ドクターのつれづれ。, もったいない学会