歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

脱(耐)原発ハウス475

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日も診療の合間に配管を収める壁を作っていました。

20mm厚の集成材は重いので、
仕事のし過ぎで壊れている腕では持ち上げるのがツライです。。

IMG_1356.JPG

右側の板と左側の板との間にすき間が目立ちますw

IMG_1357.JPG

これは天井では接触していますので、
右側の板が傾いているのです。
要するに、右側の板を合わせている壁が垂直ではないのです。

なんだかな〜。。プロのくせにな〜。。こんなもんかな〜。。w

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.