歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

実験中!

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

8月21日の記事で、うちの息子が夏休みに
私に何か良いものを作ってくれると言っているというお話をしていました。

それは、、、

洗濯ネットと傘で作ったソーラークッカーならぬ
ソーラードライヤーです。

ビニール傘を使って、内側にアルミシートを貼っています。
大きさ的に、と、精度的な問題から確かに干しトマトくらいしか作れないかも、、。
焦点の計算も何もない、ラフな作りですから。(-“-)

ミニトマトを干すのにオーブンで1時間半!というのが息子には
どうしても納得がいかなかったようです。

干しトマトの記事のあとで、お尋ねをいただいたのですが
干しトマトという食べ物は私の発明品などでは全くなくて
イタリアの伝統的な保存食なのです。
保存期間は半生タイプで2か月、完全に干したものだと1年とされていて
翌年の収穫まで困らないという寸法です。

ただ、イタリア風の丸のままの天日干しトマトを作るには
強烈な日差しと乾燥した空気が必要です。
イタリアで2日でできるはずのところが
日本では4日かかってカビが生えちゃう。

では、どうするか、ということですね。

院長君はカチンとくるかもしれないけれど、
私的主婦感覚の省エネルギーな暮らしの原点は
温故知新、と思っています。
エネルギー的に一番ローコストな方法は、すでに世界中の伝統料理の中に
出尽くしていると思うので、あとは+αの工夫だけ。

温故知新+α で行こうと思います。(^-^)v

で、息子は銀色の傘を夏休みの自由研究として、
学校へと持って行ったのでした。

#お母さんに作ってくれたんじゃなかったの?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2008 All Rights Reserved.