歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

音の良いレコードシリーズ18.01 (11)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

昨日のMAレコードのCDを聴いてみました。
HITACHI Lo-D HS-10000と

IMG_1831.JPG

YAMAHA B-Iのオーディオ史上最強コンビ。
CDトランスポートとDACは自作です。

IMG_1832.JPG

MAJ509のバイオリンはK先生ご推奨だけあって、
最高の音質でした。
静寂な中から飛び出す鮮烈な音ながら、
耳を刺す嫌な音はしません。
適度な残響のあるホールの広さと
演奏雑音や演奏者の息吹も感じることができます。
またHS-10000の様な20Hzという人間の可聴帯域下限の超低域まで再生可能なスピーカで問題となる暗騒音は聞こえません。

MAJ510のフォルテピアノの録音は若干のホールの空調と思われる暗騒音が聴こえます。
通常のスピーカでは問題とならない程度ではあります。
演奏は最高なのですが、もやもや感があってちょっと残念。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.