歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

脱(耐)原発ハウス515 (2)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は大寒波で臨時休診にしましたので、
現場作業をしていました。

気になっている床の手直しをして、
まあ、床材は置いているだけなので
ジョイントをスライドさせて外せば補修も簡単です。

IMG_1949.JPG

午後からはトイレの据え付けをやっていました。
じつは最初の設計では介護向けに便器を壁に並行に置く予定だったのですが、
これに洗面化粧台と洗濯乾燥機を並べて置くにはスペースを取り過ぎるので、
リフォーム用の配管がセットになっている便器を買って、
縦置きにしようと思って、
当たりを取っていたのですが、
間違えて50mm程配管を長めにのり付けしてしまったので、
排出口を偏芯ソケットでずらさなければ背面のタンクが壁に当たることが判明したのです。

これがφ100mmの偏芯ソケットとφ100>φ75の変換ソケットと床フランジの組み合わせです。
最初は変換ソケットの裏表すら判らないところから出発しました。

IMG_1959.JPG

変芯させると配管に当たるので、
配管をコの字型に避ける余計な作業も必要でした。

IMG_1968.JPG

配管の立ち上げの高さを床の高さになるように切って、
のり付けしました。
床フランジはABS材でテーパーがついていますので、
糊は不要で差し込むだけのようです。

IMG_1982.JPG

これに床材を仮置きして、

IMG_1983.JPG

リフォーム用延長配管を置いて、

IMG_1984.JPG

便器も置いてみました。
まだ仮置きです。

IMG_1986.JPG

下の子が雪だるまではなくて、
雪の仏頭を作っていました。

IMG_1964.JPG

19:40に温度計を見てみました。
外気温1.6℃、
屋内7.1℃、
昨日から外気温は-4℃〜1℃前後で推移していましたが、
屋内は7℃台をキープしています。
熱容量の大きなコンクリートを断熱材で覆うと内部の温度変化は少ないのです。

IMG_1987.JPG

帰って義歯を1個作りました。
本当は2個だったのですが、
12時になったので、
諦めました。。^^;

また明日!

IMG_1992.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.