歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

田中正也inモスクワ♪ぴろしき! その2

2017/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

モスクワ♪ぴろしき! その2
ロシアは寒い国だから虫なんていないだろう と思われる方もいるだろう。しか
し極寒の地 ここモスクワにも彼らは存在する。。蚊や蝿はもちろん ご○
ちゃんも日本よりは小振りだが結構見かける。モスクワ音楽院の学生寮に住んで
いる友人はある朝 目を覚ますと枕元にいた自分の顔ほどもあるどぶねずみ君
とご挨拶!したそうである。さすがに我々マンション組はそのような恐ろしい経
験をしたことはない。日本に住んでいた頃に随分鍛えられたはずなのだが 残
念ながらいまだ虫は大の苦手である。
今 住んでいるマンションは最上階だしリノベーションしたてで入居したのでこ
こは安全!!っと思っていたのだが。。引っ越して数日後の深夜。荷物もある
程度片付き さあ 寝るぞ!と引っ越しの際に購入したお気に入りのマットレス
に身を沈める。 しばらく暗闇と静寂を楽しんでいると こそこそこ
そ、、、、、、かさささ・・・・・・・・???何か不穏な空気。でも まさか
な と思い寝付こうと努力するが やはり気になる。耳を澄ます。ごそそそ
そ。。。。えーー!!こげんやかましかったら寝つけんばい。。 一睡もできな
かった(と思われる)翌朝 早速管理人に電話。 さぞびっくりされるだろう
と思いきや へらへら笑いながら あぁ そこにも出た?最近よく彼らがこのマ
ンションを走り回っているらしいんだよ。つい先日も君のお隣さんから苦情が
きてね。 でも大丈夫! この建物は保険に入ってるから 無料で駆除できるよ
! ???となったが どうやらこの国にはねずみ保険というものがあるらし
い。ということは月々の管理費の中にねずみ保険料というものが入っていること
になる。果たしていくらなのだろうか?気になるところだ。その日の午後 ご
く普通のご婦人がやってきて 薬らしきもの(ホウ酸だんごもどき)を家中に撒
いて もうこれで大丈夫。数日後にはいなくなるからしばらく辛抱してね!
といって帰っていった。その間たったの10分。費用はほんとにゼロ。 え?こ
れだけ?? しかしびっくり 本当に数日で彼らは家から完全撤退して下さっ
た!!それから4年の月日が経ったが幸いにしてその後一度もあの恐ろしい音を
聞いたことはない。普段はほんとに理不尽なことだらけでいらいら度数の高い
モスクワでの生活だが時々このような あんびりーばぼぅ!な出来事も起こる
楽しいモスクワ。ぴろしき万歳!! モスクワ♪M.T.

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2008 All Rights Reserved.