歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

いよいよ世界恐慌はじまりましたね。。 (2)

2017/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

へたすると?アメリカ資本主義の崩壊が見られるかもしれません。

昨日、急にアイスが食べたくなって(^^ゞコンビニに行くと、
日経新聞の見出しに、
「世界の株、ピークから1年で時価総額2000兆円目減り、金融危機直撃GDPの4割」などと出ていました。
株の暴落は中国の61.5%を筆頭に日本でも32.7%となっています。
証券会社の儲かりますよ(こんな直接的表現はしないか?)、、という言葉を信じて金融商品を買った人は
元本割れとかになっていると思います。
それどころか紙くずになる可能性も大有り(わたしは可能性100%と思っている)です。
そもそも株や債券を買うなんて言うのは、
博打」なので、
上がることも下がることもあるわけです。
素人が手を出すとだいたい負けます。
証券会社でさえ負けます。
それは胴元(●ダ○人)だけが儲かる仕組みになっている詐欺システムだからです。

国がつぶれることはないだろう、と思って国債を買っていらっしゃる方もあるでしょうが、それもダメです。
返せるわけもなし。徳政令かハイパー・インフレを人為的に起こし、パアです。

まあ、額に汗して働かずに儲けよう、、なんていう発想が間違いの元です。

前回の世界恐慌は記憶によれば1929年から始まり、
1939年からの第二次世界大戦によりうやむやになるまで、
約10年間続きました。

今回も続くでしょう。
っていうか、じり貧があたりまえになります。

順当にいけば第三次世界大戦がいずれ起こるはずですが、
今回は起きません。小競り合いは起きますが。

なぜなら、世界大戦を起こすとそのドサクサで債務はチャラにできますが、
物理的に人類が滅亡しなかったとしても、
その後はどうにもならないことが分かっているからです。
社会インフラを破壊しつくして、また一から始めようと思っても、
もう資源もエネルギーもないからです。
あったとしても、地球温暖化を含む環境問題がそれを許してはくれません。

もうすでに、人類は「守りのモード」に入っていると見えます。

うちが1999年から予防歯科に取り組んでいるのは、その第一段階でしたが、
その路線を拡張するとどうなるか、
2年程前このブログを始めたのと同時に取り組み始めました。
ご興味のある方はこのブログを最初からめくってみてください。

具体的にはどういうことか?というと、
「水・食料・エネルギーの自給自足」です。
「半農・半X」です。
「集中型システム」ではなく、「分散型システム」です。
「マネー」ではなく、「ハート」です。

まだ体力的余力があるうちにみんなで取り組みましょう。

というわけで、10/26(日)の「収穫祭」で「ハート」のふれあいをしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2008 All Rights Reserved.