歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

脱(耐)原発ハウス544

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

現場の方は、昼休みにお風呂の壁の化粧板貼りを終わりました。

IMG_9160.JPG

後は目地にシリコンを打って仕上げます。

IMG_9162.JPG

床下に配管している床暖房の配管に水を通してみました。
今のところ漏れはないようですが、
どうでしょうか。。

この配管には年中16℃(日本の年平均気温と思われる)の井戸水を垂れ流しにして、
屋内を年間を通して16℃に保てる可能性があります。

今日の朝9:16の屋内の温度は10℃台で、

IMG_9159.JPG

冬の気温は10℃を下回ることはなさそうなので、

年平均気温を16℃として、16℃ー10℃、
その差は6℃、

夏の屋内の気温はまだ測っていませんが、16℃+6°の
22℃と仮定できます。
実感としても夏の屋内は涼しかった印象でしたので、
そんなものでしょう。

井戸水を使って冬は10℃を16℃に近づけることは可能ですが、
夏はどうかというと、結露の心配がありました。

しかし、飽和水蒸気圧などの計算から22℃、湿度50%ではギリギリですが、
井戸水を通している配管が結露しない可能性があります。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.