歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

脱(耐)原発ハウス549

2017/03/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_9142.JPG

昨夜は氷点下でしたが、
朝の室内は10℃台で昨日より変化無しです。

RC造で外断熱にするとコンクリートの蓄熱性の高さが最大限に発揮されます。
窓を開けたり、熱交換機能の付いていない24時間換気システムで空気を入れ替えても
屋内の温度変化はほとんどありません。

なぜ「外断熱+RC造」が一般的ではないのかが不思議です。

コストもそれほど掛かっていません。
建坪60坪、天井高3.6mのかなり大きな家なのですが、180万円しかしません。

内訳は、
35mmの断熱材を天井と床下に2枚重ね、壁に1枚で約680枚で、130万円。
外装板が200枚で40万円。
接着剤、コンクリビス、アクリル系防水両面テープ代、10万円。

2016/02/26/8:56

1602260856.JPG

外気温が高くなっても当然室内は変わらず。

16:17

1602261617.JPG

夜になっても屋内は変化無し。

20:49

1602262049.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.