歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今週のじゃが芋。

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

先週、あてどもなく皮をむかれてしまったじゃが芋たちの、その後。

『蓮根をどうするのですか?』と、診療室でお尋ねをいただきました。
ブログ、読んでくださっているのだなぁと、嬉しくなってしまいました♪
院長の”大切なお話”の合間のちょっとした箸休めとお思いください。
他愛もない毎日のごはんですみません、、、(^^ゞ

さて、茹でた蓮根はフライパンで、オリーブオイルで、
裏表とも表面がきつね色になるまでソテーするのです。
ここでも細めの拍子木に切ったベーコンが登場します。

私がベーコンが好きというだけの理由です。(^^ゞ

他の、じゃが芋、にんじん、玉ねぎ、ピーマンなどもじっくり焼きます。
あせっている時には、強火で焼き目だけつけて、
全体をあおって油をなじませたら
フライパンごとオーブンに放り込んで、ほかのことをします。
あがり際に塩、コショウ、バジルペーストで味を調えます。
もちろん、塩、コショウだけでもOKです。

朝晩の冷え込みで、温野菜がおいしいです。
じゃが芋や蓮根のカリリとした焼き目が好きなのです。

生のじゃが芋でこれをしていたら子供たちが学校に遅刻してしまいますので
先週の記事のように、あらかじめ適当な大きさに切って茹でた状態で
準備しておくというわけです。朝は10分程度で食卓まで行けます。(^-^)b

さて、温野菜の後ろに一個だけ、、
この夏頑張ってくれたハイポニカのトマトの最後の一個です。
あとは未熟な青いトマトがいくつか。

来週はそこで、フライドグリーントマト のご紹介の予定です。

あ、ちなみにオーブンに入れるときは、フライパンは
スキレットと呼ばれるタイプの鍋部分と柄とが
鋳鉄で一体成型されたものを使っています。
直火OKな琺瑯容器や耐熱容器などを使うこともあります。
まさか普通のフライパンをオーブンへ放り込む方も
おられないだろうとは思いますが、念のため。 (笑

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2008 All Rights Reserved.