歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

赤米収穫祭2008

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

○○小学1年1組のみなさんに育てていただいた赤米の苗
収穫しました。

a13
背の高さ、120cm。
1株あたりの穂の数、13本。
1穂あたりの米粒数、50~100粒。

苗は1本植えでしたので、
1粒のお米が太陽エネルギーを吸収して
650~1300倍に増えたということです。

すごいことです!

でも、握り寿し1貫は20g400粒のシャリですので、
1株の稲からは握り寿しは1~3貫しか握れません。

お米というものは貴重なものです。

しかも、お米から得られるエネルギーは
その3倍のエネルギーを投入しないと、得られないのです。
つまり、トラクターや肥料、農薬のことです。
昭和45年以降、私たちは太陽の恵みのはずのお米を食べているつもりでも、
実質的には石油を食べているのです。
http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/200807020000/

石油が枯渇するということは、どういうことなのか?

ちなみに昭和25年は投入エネルギーの1.27倍のお米が得られていました。
当時の農業人口は全人口の80%。

つまり、80%の人は農業に従事し、
残りの20%の人を養う、

そうしないと世の中を維持できないということです。

現在の農業人口は全人口の0.74%、100万人を切っています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2008 All Rights Reserved.