ソーラーはつでんキットたんぽぽ

      2017/03/21

電気というものはほんとうに貴重なものだよ。。
ということがよくわかるグッズをご紹介します。

表題の画像は「ソーラーはつでんキットたんぽぽ」っていうものですが、
見てのとおりソーラーで発電してUSB機器を使うことができるという、
PCやっている人ならなじみのあるデザイン・コンセプトです。

http://www.earthnaut.com/solar-tampopo-en.pdf

実は発明起業塾の塾生でもある「NPO法人たんぽぽとりで」さん
(あの、当市の某保育園の屋根にソーラー発電を付ける事業などをしている団体です)
と「アースノート/安田さん」が企画したものですが、
ちょっとおもしろいだけではなくて、実用性もあります。
携帯電話を充電したり、充電式電池を充電してラジオを聴くといった用途には使えます。

それに持っているとうれしくなるというのは商品性があるということでしょう。
お勧めです。

でも、これだけでなんでもかんでも手持ちの電気製品を使うのはちょっと無理。
うちのソーラー発電所6100Wの発電能力ですが、これくらいでやっと一般家庭の電力がまかなえるほどです。
このミニ・ソーラー発電所の発電能力は4.5W、1/1355の能力しかありません。

どんなに電気というものが貴重なものか、、これを使うと身にしみます。

でも、携帯電話というものがどんなに有用なものか、それもよくわかります。

電気というものは本当はどういうことに使うべきなのか、見えてきますね。

 - 太陽, ドクターのつれづれ。