脱(耐)原発ハウス609

   

そろそろ登記をしないといけないので、
関係方面に手伝ってもらって、書類を揃えました。
表題登記というやつです。

登記申請書
平面図+建物図面
確認申請書
確認済証
検査済証
あとは、間取りと寸法が分かる平面図を求められました。

それぞれ、コピーと本物の2組を作って、
本物は登記手続きが完了したら返してもらえるようです。

IMG_1613.JPG

一番面倒なのはB4の様式の決まった平面図と建物図面だと思います。
設計した建築士さんもそんなの書いたこともない!と胸を張っていましたしw
それじゃ誰が描くんでしょうかね?
司法書士さんなのでしょうか?

プロに頼むと登記費用はコミコミで20万!とか高いです。
まあ、DIYでやるべきでしょうね。
法務局の窓口で相談すれば、色々と教えてくれます。
ネット上にも自分で図面を作製する方法とか出ていますし、
ただですから。。

昨日書類を法務局に提出して受け付けてもらえました。
で、今日現場確認をしに登記官が来られました。

建物の外形が図面どおりかの確認をして、
内部や外部の写真を撮っていかれました。

来週中に登記手続きが終わるそうで、
電話してくれるそうです。

後は市役所の税務課から固定資産税の評価の調査が入るでしょうから、
その前に減免申請とかするようです。

 - ソーラーハウス, ドクターのつれづれ。