歯科医院長mabo400のブログ

ひょう太君 (2)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今朝の果物は蜜の入った美味しいりんごです。
子供達が大好きなので、りんごをよく食べます。
ちょっと前にネットでひょう害にあって傷のついたりんごを
”ひょう太君”という名前で販売します、という記事を見かけました。
そうしたら、たまたま出かけたスーパーで見つけてしまいました。

私が購入したのはJA浪岡となっていましたが
”ひょう太君”という名前の商標は青森県りんご対策協議会という
ところが申請中で、霜・ひょう害を受けたリンゴを販売する場合は、
誰でも自由に用いることができる。というもののようです。

青森県の広告販売×スーパーの特売価格の成果ででもあったのでしょうけれど
これがなんと1箱11個入っておよそ3キロ、580円だったのですよ!(◎o◎)!!
箱代と、輸送費と、、、それでも加工用にまわすよりマシ、なのかな?
というビックリなお値段。

キズと言ってもこのくらい↓皮を剥いたら終わり。という程度です。
こんなに美味しいりんごなのに、いいのかな?
物を売るって難しい!!

キズ

陸奥新報関連記事
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2008/08/3276.html

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2008 All Rights Reserved.