歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

AP-700が逝きました。。

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Roland の AP-700はお気に入りのDSPで、
HS-400をマルチアンプ駆動するときには欠かせないものだったのですが、
誤って電源に200Vを掛けてしまい、なんか焦げ臭いな。。と思ったら、
もうすでに遅く、逝ってしまっていました。

各部屋のブレーカを分離独立させる作業をしていて、
ブレーカの1つが100Vではなく200Vの設定になっているのに気が付かず、
試聴室に200Vが掛かっていたのです。

IMG_9827.JPG

ブレーカ1台だけ井戸の掃除をしたときのコンプレッサーが200V仕様だったので、
それに合わせて200Vにしていたのを忘れていたのです。

しかも作業が終わったらグールドでも聴こうと思って、
パワーアンプ以外の電源を入れっぱなしにしていたのです。
で、AP-700 2台とCDプレーヤとBEHRINGER SRC2496 も一緒に逝ってしまいました。
自作の定電流アンプは電源を落としていたので助かり、自作のマルチ用デジタルLR>デジタルLL/RRアダプターは暖まっただけで無事だったようです。

開けて調べてみると、電源トランスの2次側に電圧が出ていないので、内蔵ヒューズがとんだのでしょう。
ちょっと寝不足で疲れたので、お昼寝します。
予備があるので、なんとか復帰させたいです。

IMG_9826.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.