お中華製超音波スケーラー2

      2017/03/24

前回のつづきです。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201610090003/

まったく超音波振動の強さを調節できないのをどうにかしようと思って、

出力のパワーMOS-FETのゲートにボリュームを入れることにして、
パーツを若松通商に発注していた。
それが今日届いたので、
さっそく付けてみた。

ゲートを基板からニッパーで切り離し、
基板とゲートの間にボリュームを挿入しただけです。

IMG_0621.JPG

出力をコントロールする方法は、
デューティー比を変える方法と振幅を変える方法の2つあるが、
後者の方が回路を解析する必要がないし、ボリュームを外付けするだけなので、
簡単だというだけです。

で、案の定というか当然というか振動強さを変えることができるようになりました。

でも、なんかブサイクです。
ツマミもないのですが、
古いラジオやラジカセのツマミがないかな〜。。

IMG_0622.JPG

 - ドクターのつれづれ。