プレミアム付き「カウ・買う商品券」取り扱いのお知らせ

      2017/02/26

当院でも定額給付金を地元で使おう、という趣旨で商工会議所が発行する
カウ・買う商品券」を取り扱うことにしました。

こういう商品券も「地域通貨」の1つです。
日本円と交換もできますが、
交換する必要もありません。

地域で「取り扱うよ!」と宣言すれば良いだけです。
取扱店が増えれば増えるほど有効なのは言うまでもありません。

地域通貨」があれば、金融恐慌だとか不況とか関係ないのです。
市民バンク」も同じ趣旨です。これも昔からあります。
たのもしこう」と言われています。

貨幣を市民のものに取り戻そう!

いつまでも「日銀券」に頼っていると、
○ダ●金融資本にいいように搾取されるだけです。

中央銀行システム(日銀)というのは
公共機関の顔をしていますが、
「○ダ●の金貸し」そのものです。

政府は日銀から借金し国民に配り、
税金として国民から取り立て利子を付けて
日銀に返す。

一見当たり前のように見えますが、
そんなことをする根拠なんかありません。
これは「借りたら返すのが当たりまえ、」という
素朴な感情に付けこんだ一種の詐欺です。

日銀は何を根拠にお金を作り出すのか?
そんな根拠なんかありません。

国庫の通帳?に80兆円と書き込むだけです。。

利子を取る金融システムは常に競争を招き、
搾取、バブル、支配、格差、戦争、環境破壊、、
諸悪の根源です。

で、政府紙幣(地域通貨の一種)には利子を付けて返す必要はないのです。
国のサービスですから。

日銀が反対するはずです

アメリカでは政府紙幣を発行しようとして大統領が何人も殺されています。

金融資本に詳しいブログがありました。
ここです↓PCの方限定ですが、

金貸しは、国家を相手に金を貸す
http://www.financial-j.net/blog/

 - ドクターのつれづれ。, マネー