歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

アメリカは豚インフルで滅亡するか?

2017/03/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ネットゲリラさんのところに、
こんな話題が、、

世界に冠たる日本の医療制度を破壊し、
アメリカのハゲタカ保険会社に国民の健康を叩き売ったのは、

コイズミ&竹中です。

————-ネットゲリラさんより引用————–

医療制度というのが、今度の豚インフル騒動で大きくクローズアップされると思うんだが、「コイズミ改革」でぶち壊しにされるまでの日本の医療制度というのは、世界でも稀に見る優れた制度だったわけだ。それを、アメリカの保険会社の利益のためにぶち壊して、今のような「子供が産めない」とか「患者切り捨ての公立病院廃止」とか、まずは公的な健康保険制度を破壊して、「アメリカの保険に入らないと、満足な医療は受けられませんよ」という素晴らしい世の中にしようとしたんだが、今回の豚インフルで、だいぶ方向性が変わりそうだ。

で、ぐっちーさんです。
メキシコばかり死人がでるのはなぜか、という話をする人がいますが、それはぎりぎりにならないと病院にいかないから、としか考えられません。保険制度が難しいアメリカが次には危ないのではないでしょうか。

中国は前回のSARSで懲りており、国家威信をかけて「中国発パンデミック」などといわれないよう、医療費はすべて国が払うと宣言しているそうです。よく登場いただくワンさんによると、場合によっては病院に来ると報奨金がでるという話まであるそうで、何が何でも封じ込めるという意気込みが伝わってきますね。
中南米ではキューバの医療制度というのが有名なんだが、経済封鎖であんなに貧しい国なのに、医療制度だけは立派です。ゲバラも医者だったんだが、キューバは医者がやたら多い。もちろん医療費は無料です。アフリカとか中南米の多くの国に、医者を輸出したりしているらしい。でも、メキシコは駄目みたいですね。

アメリカの医療制度がメタメタなのは言うまでもないんだが、公的な健康保険制度があまり充実してないので、多くの人が保険に入ってないわけです。なので、よっぽど悪くならないと医者に行かない。コレで、アメリカでもたくさんの死者が出るだろうと言うんだが、まぁ、身から出た錆です。コレでちっとは懲りて、国民皆保険に行って欲しいもんだが、さて、オバマさん、腕の見せどころです。で、中国なんだが、長らく共産主義やっていたので、医療制度は満足とは行かなくても無料に近いわけだ。しかも、今回は国家の威信がかかっているので、力ずくで押さえ込むつもりらしい。まぁ、アレだけいい加減なタイランドでさえ、今では国民皆保険制度で医療費がタダ同然なので、共産主義を標榜する中国としても、
貧乏人は病院にかかれず死ぬだけというわけには行かないわけですね。まぁ、アメリカさんも中国を見習って、貧乏ゆえに死ななければならないような、そんな国から早く脱皮してください。

で、問題は日本なんだが、幸いな事にこれから
日本は雨期に入ります。日本の雨期というのは、何も梅雨時だけじゃない、梅雨が明けても、台風が次々にやって来たり、夕立があったり、雨が多い季節。なので、湿気に弱いインフルエンザが爆発的に流行るという事も考えにくいし、もともと衛生的な生活を送っている日本人がそうバタバタ死ぬほどの事態にもならないだろうし、今までのインフルエンザと大して変わらないんじゃないかという気がするんだが、とりあえず具合が悪くなったら早めに医者に行きましょうね、という事くらいしか思いつかないです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2009 All Rights Reserved.