鳩山(弟)更迭の真相(深層)

      2017/03/24

今、世の中の裏側ではものすごい勢いで流れが変わっていますが、
マスコミは肝心なところを報道しませんので、
ネットを見ない人には分かりません。
それはマスコミのスポンサーがハゲタカやその手下たちだからです。

実際に関係者のお話にも出てくるのですが、
現場にいない人には見えません。

そんな人向けに解説。

この数年、国家規模の詐欺が進行中です。

突然降って湧いた学校でのフッ素洗口事業や
これも誰が言い出したか不明の裁判員制度もそうですが、

郵政民営化もそうです。

これは国民の生命・財産を内外のハゲタカに食わせるための仕掛けです、
国営だとやりにくいからです。

小泉・竹中一派が西川を通じて郵貯・簡保の金融資産をハゲタカに食わせている、
一説には350兆の内200兆は既に食わせ済み、
複雑なルートを通じ最終的には米国債になっているという、

アメリカは来年破産する予定。

計画倒産

国民の財産の大半は既に詐欺師にパクられています。

西川が更迭されたら、ハゲタカの飼育係がいなくなるばかりか、
悪事がバレるかもしれない、
小泉・竹中一派は必死の圧力を麻生にかけて成功しました。

13兆円の米国債がイタリアで不正に持ち込まれようとして摘発されましたが、
もしかしたら小泉・竹中一派へのキックバックの一部か?

そういうことです。。

 - ドクターのつれづれ。