マイナス6%

      2017/03/21

去年から始まった金融恐慌で、
GDPは前年度比-13%とか言われています。

ほぼ1990年ころのGDPに戻ったということです。
それでこの不景気。

京都議定書ではCO2排出量を1990年のマイナス6%を達成する約束をしました。

CO2排出量はGDPに略比例するといわれていますので、
1990年のマイナス6%を達成するということは、

さらに今の2倍も不景気になるということです。

電力需要も10数%落ち込んでいますので、
頼みの原発増設も必要なし、
それどころか廃炉にしたいくらい。

真の持続可能な社会システムとは、何か?
みんなで考えましょう。

 - 地球温暖化, ドクターのつれづれ。