歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

林檎。

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

これは、林檎のバターソテーです。
バターでじっくり焼くだけ、何も入れません。
子供たちが好きなので季節になると朝ごはんに時々登場します。

先日は、アップルパイも作りました。
頂き物の南瓜がとても甘かったので(Kさん、どうもありがとうございました!)
つぶして冷凍しといたのを使いました。

南瓜でアップルパイ。(笑

林檎は普通にバターソテーして、お菓子ですから、
キシリトールを大匙1杯ほどからめて、甘さを足します。
(実はこれ、要らなかったかなというくらい南瓜が甘かった。)
お好みでシナモンなど。

南瓜のマッシュは生クリームでのばしてクリーム状に。
(乳糖は添加されたことになりますね。)

ズルして冷凍のパイシート。
南瓜クリームを敷いて、林檎を載せて、もう一枚生地を被せて
180度で25分くらい焼いたかな。中身は火がとおっているので
生地の焼き色だけを見てました。

南瓜や、パイシートが解凍できていれば
オーブンに入れるまで15分ほどではないでしょうか?
お昼休みにちょちょっと出来ます。自宅にいますんで。(笑

けど、『今晩は、デザート、アップルパイにして!』
と、簡単に告げて保育園に出かけてゆく
ウチのお姫様、大物だよね。(甘やかすからですね。汗)

でも、幼児に頻繁な砂糖は禁物ですよ!!
南瓜は多分、ショ糖含んでそうな甘さですが、濃度の問題。
林檎だって酸を含んでいますが、このくらいは唾液の作用ですぐ緩衝されます。
食後の”重曹うがい”でなお安心です。

砂糖で下がったプラークのpHは容易にはもどらないとされています。

写真撮っておけば良かったんですけど。食べちゃった。

今週も2本立てです。
携帯からご覧の方は是非、数字ボタン『4』を押して、
もうひとつ前の記事もご覧下さい。
タイトルは『子供の虫歯03』です。 よろしく。 かずえ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2006 All Rights Reserved.