餃子。 (7)

      2017/02/26

私、餃子を包むの結構得意なんですよ。
子供の頃、餃子を包むのは子供の仕事、というか
私は長女で、下は弟ばかりなので必然的に『包むのは私の仕事。』

なのに、母から『晩御飯、何が食べたい?』と尋ねられると
ほとんど条件反射的に、カレーライスか餃子かと答えてしまうのです。
だからいつも『刻むだけ、簡単でいいねぇ♪』と母には喜ばれていました。

そして今、生協のチラシに餃子の皮があると、つい、注文してしまいます。
休みの日に作ればいいやと思って注文してしまうのですが
これがですね~、中の餡を作るのは確かに簡単なのだけれど
包んでいるヒマが無い!
頼みの子供達はというと、これまた塾だ習い事だと忙しい忙しい。
結局自分で包むことになります。
餃子は時間がかかるから止めよう、と思いつつ学習しない自分に苦笑い。

そこで、そ~~か、私、ヒマな子供だったんだ!と思い至るわけです。
しかしまぁ、なんだってイマドキの子供はこんなに忙しいんでしょうかね?
そのくせ、たいしてモノを知らないんだから困ってしまいます。
こりゃ塾でもやっとかにゃ、と思ってしまうものだから
またまた忙しくって、、悪循環?

 - 食べること, ドクターのつれづれ。