歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

東海道の旅行に使うエネルギー

2017/03/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -


大江戸えねるぎー事情

ちょっと前に持続可能な消費エネルギーは現在の1/3というお話をしました。
そこでは、移動手段として近くへは歩きか自転車、
遠くへ行く時は飛行機はだめで、鉄道がよいとしました。

また、自動車は業務用以外は消滅するとしました。

その根拠は詳しくはアフィリ先の本を読んでいただくとして、
簡単にまとめてみます。

まず、徒歩で東海道五十三次(東京~京都)を旅行するとして、
その消費エネルギーは1日2000キロカロリー必要として15日間で30000キロカロリー、
石油換算ではわずか3リッター

乗り物の製作にかかるエネルギーはその耐用年数から計算すると
時間当たりのエネルギーは微々たるものですので、省略できます。

自動車ではガソリンを50リットル使う、
なんと徒歩の17倍
最大5人乗ったとしても、1人当たり10リッター、
徒歩の3.3倍。

飛行機では1人当たり26リッター
徒歩の9倍

新幹線ではどうか?
たったの3.5リッター

徒歩とあまり変わりません
しかも2時間40分しかかからず、
徒歩の1/140の時間です。

今、高速道路の無料化などと言っていますが、
省エネには逆効果です。

将来的には高速道路は万里の長城化するでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2009 All Rights Reserved.