独立型ソーラー発電システムの値段

      2017/03/21

表題画像はうちのバッテリー8個と制御機械で、
以下の試算とはちょっと違うのですが。

150W級太陽電池12枚(70万)
制御器具3台+インバータ(25万)
バッテリー10台(50万)
雑費(10万)
———————————-
合計165万

まあ、これくらいあれば、
冷蔵庫1台、蛍光灯、テレビ(パソコン)、洗濯機くらいはなんとかいけます。

では、どのくらいもつか?

太陽電池は結構いくでしょう、
30年以上。
制御器具は電化製品ですので、
30年以上は無理。
バッテリーはどんなに頑張っても10年以上は無理。

システムとして仮に30年使えるとして、
バッテリーは2回交換、
これで、総額265万円。

265万÷30年=8.8万

1年間で8.8万円です。

お安い?

鳩山内閣では高々CO2を25%削減するために、
年間30数万円の負担とか、
どういう計算したの?

 - エネルギー, ドクターのつれづれ。