歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

石油発見のコスト

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

微妙な表現ですが、こんな記事がありました。

去年上半期に発見された石油は200ヵ所以上で合計100億ガロン、
その探査コストは1ガロン当たり60ドルを切ると採算が取れない。
これ以下の原油価格では石油採掘ができず深刻な石油不足になる可能性がある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090929-00000008-rcdc-cn

いま、必死で石油を探していますが、
年間200億ガロンがせいぜい、
しかも油田が小粒。

年間の石油消費量は300億ガロンですので、
早晩需要に供給が応えられなくなるのは確実な情勢です。

2005年にはすでに石油ピークを向かえたそうで、

石油生産量は年率9.1%で減り続けているそうです。
しかも採掘にコストがかかる(石油採掘に石油を使う比率が増す)ので、
価格は急騰します。

もう経済性成長が望めるどころか、
人類がこの200年経験したことの無い、

超経済縮小の時代に突入しました。
従来の経済学は役に立ちません。

現在は石油文明ですから、
ほぼ、石油生産量と経済規模は比例します。

ざっくり、8年で経済規模が半分になるという感じでしょうか。。(>_<)

想像を絶しますね

今までのマネー至上主義は破綻します。
ま、市場至上主義だかグローバリゼーションだか
勝ち組総取りの新植民地システムが崩壊するのは結構なことです。

これらが世の中をおかしくしている元凶ですから。

せいぜい「もったいない」精神で浪費を抑え、
飢えに苦しむことがないように備えましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2009 All Rights Reserved.