大気中に含まれる人為起源二酸化炭素量の推計 (4)

      2017/02/26

前回のブログでは
大気中のCO2のうち化石燃料由来(人為起源)のCO2はどれくらいか試算してみましたが、
もっと正確な試算がありましたので、
ご紹介いたします。

下記のURLからお入りください。
その他にも興味深いことが満載されています。

http://env01.cool.ne.jp/global_warming/index.htm

近藤邦明さんは、

人為起源のCO2はなんと、、3.3%に過ぎないと試算されています。

僕の場合は最大限に見積もっての場合ですので、
もっと少ないだろう、とは思っていましたが
ここまで少ないとは思っていませんでした。。

地球温暖化CO2起源説はやはり詐欺の仕込みです。

この所のCO2濃度上昇は過去30年間に平均気温が0.45℃上昇したからで、
関係は逆です。

二酸化炭素排出権取引詐欺、
代替エネルギーバブル仕込み、
言論の自由の弾圧、

いろいろと使えます。。

実際、日本気象学会はこの論文の学会発表を妨害しているようです。

お気をつけ下さい。

それより石油が枯渇モードに突入したことの方がはるかに問題ですね。
石油は後20年で完全に枯渇します。
po-04.JPG

 - ドクターのつれづれ。, もったいない学会