歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

水道は止めて井戸

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_2867-5.JPG
http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/200703090000/
自宅は水道を止めて井戸にして3年近く経つのですが、
診療室はまだ水道水を使っていました。

この水道水が奇麗か?といわれるとそうでもない、
結構フィルターにバイオフィルムができます。
結局診療室の水も井戸水にして1ヶ月経ちました。
水質的には水源(裏山)が近いこともあって問題ありません。

一般市民は知らないと思いますが、
当市では水道管の腐食を防ぐために
苛性ソーダ(NaOH)を水道水に添加しているそうです。
劇物ですがしかたがない、
水道水をアルカリ性にしておかないと水道管が錆びてしまいます。
虫歯と同じです
有体に言えば、

水道管を定期的に取り替えるお金がないということです

いざとなったら、水も飲めないでは生きてはいけません。

保険などの金融商品は解約できるうちに解約して、
井戸やソーラー・パネルのような長く使えるものに換えておくのが吉です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.