歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

中国不動産バブル、近々崩壊か!?

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

という噂があります。
http://civilization-consultant.com/blog/2010/01/post-121.html

ところで、うちの長女は受験生なんだが、
ちょっとおばかで、困っています。
小さい時、肩車していて、頭を鴨居にぶつけた所為、、です(?)。
たぶん。。

試験日まで横に張り付いて受験勉強見てあげてね、、と女房殿に。
で、しばらくブログはお休み。

これが最後のブログなので?、重要かもしれません^^

以前から中国の経済発展はバブル的な要素があり、
特に不動産に関しては完全にバブルだと言われています。
土地に資産価値を認めるところは日本と似ています。

それでも、上海万博までは大丈夫だろう。。
とかいわれていましたが、

せいぜい、旧正月(2月14日)までしかもたないかも、、という噂があります。

名うてのヘッジファンド(地球のダニ)が空売りを仕掛けているとか、
中国人民銀行も貸し出し金利を上げ、総量規制をはじめたとか、

総量規制といえば、20年前の日本のバブルを思い出しますね。
これを始めると急激にバブルは弾けました。

あの年の暮れ、株価は36000円台を付けていたが、手仕舞い売りをした人だけが逃げることができた。
まあ、来年も株価は上がり続けるさ、、と欲をかいた人は地獄を見ましたね。。

中国に投資をしている人はご注意ください。
といっても為替問題で日本円はあちらに持って行くと、15倍の価値に、
こちらに人民元を持ってきても、1/15の価値にしかならないので、
まさか借金までして、中国に投資している人はいないと思いますが、どうでしょうか?

まだ1ヶ月ありますが、投資は自己責任で。。

投資している機関投資家がいる?
逃げ遅れたら、お諦めください。。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.