歯科医院長mabo400のブログ

熱塩循環減速による寒冷化始まる? (4)

2017/03/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -


日本沈没(第2部 上)

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/200807100000/
以前話題にしたのですが、
「日本沈没 第2部」の設定として
25年前に日本が沈没した時の地殻変動に伴う噴煙が成層圏まで広がり、
太陽光を遮った結果、
地球は急速に寒冷化し氷河期が訪れる、
ということになっています。
この氷河期は数千年~数万年続くとされ、
人類にとっては永久に続くということと同じ、
ほぼ瞬時に世界の人口は60億余りから2億人以下に下がり、
その人類も大半は赤道上に浮かぶメガフロートで生活し、
食料はニューギニアに大規模水田を開発して得るという設定です。
全て現在の日本の技術の応用ですが。

この設定は最新の「地球シミュレータ」の結果を元にしているという記事を読んだことがありますが、
ネット上では探せません。
また、「地球シミュレータ」関係のセミナーで「熱塩循環」の異常により海流が止り、
急速な寒冷化が訪れる可能性があるか?という出席者の質問に、それは、、、分かりません。。
などと担当者が歯切れの悪い応答をしていたのを見ましたが、これも探せません。

「熱塩循環」の影響を受けやすいのは北大西洋です、
なぜなら、グリーンランドやアルプス山脈、北極海の氷が溶けると付近の海水の塩分濃度が下がるからです。

今年はイギリスでは大寒波に襲われ、空港も使えないとか、
小川が凍り、車が走る程だとか(でも氷が割れて落ちたとか)、

こんな衛星画像もネット上で出回りました。
イギリス全土が氷詰めです。
20100112131739.jpg

同じような現象が13000年前に起こり、その時の小氷河期は1000年続いたそうです。

もしこれが本当なら、大パニックになるので報道機関は黙っています。
地球温暖化より遥かに深刻だからです。
人類は地球(ガイア)にとっては増え過ぎたダニ、
これを「ガイア理論」と言って、
ある中高一貫校の入試問題にありました。

これも身から出た錆、
まあ、仕方のないことですが、

どう備えますか?

本格的な氷河期到来なら、日本も氷に覆われ住めませんが、
それほどでもなければ、
多少の寒冷化、乾燥化はあるにしろ、世界的にはまだましな方だと思われます。
で、環境難民が押し寄せると。。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.