スピーカーはホントは難しい。 (3)

      2017/02/26

僕の趣味はスピーカーで、いつかは自作したいと思っているのですが、
なかなか手が出ません。

スピーカーはフレミングの左手の法則とかいって、
平行磁界中の導線に電流を流すと導線に力が作用し、
その力が振動板に伝わり、
音がでる。

まあそうなんですが、
2段階のエネルギー変換を要します。
第一段階は電気エネルギーを機械エネルギーに、
第二段階は機械エネルギーを音響エネルギーに、
それぞれ別個の物理現象なのですが、
スピーカーの場合は連続かつ一体となっているので、難しい。

亡くなりましたが、「音響工学」の権威、元NTT通研の早坂壽雄先生(この方も西澤潤一先生と同じ東北大出身です)の著書を読むと、
幸い機械も音響も電気回路の等価回路に変換できるので、
取り扱いは簡単です。。などとおっしゃっています。
あたまの良い方にはそうかもしれませんが、
凡人にはそれが難しい。

ともかく、電気回路を学ばないと先に進みません。

 - オーディオ, ドクターのつれづれ。