歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

HS-400の定電流駆動その2

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -


BEHRINGER ベリンガー DCX2496 24‐bit/96kHz チャンネル・ディバイダー(クロスオーバー)
DSP(デジタルシグナルプロセッサー)を使ったチャンネルデバイダーのDAC(デジタルアナログコンバータ)は音が今ひとつです。DAC専用機ではないからです。
僕はローランドのAP-700とベーリンガーのDCX2496の2種類持っていますが、
前者の音はまあまあですが24bitに対応していない、
後者は24bitに対応しているが音がチープです。
僕のスピーカーの師匠の河村先生と沖縄在住のオーディオ仲間がいらっしゃるというので、
DACを自作しようかと思い立ちました。
なぜならこれらのコントローラ+自作定電流アンプはP社のDV-AX10+Y社のB-Iの定電圧勢に負けるからです。
俗に上野式DAC と呼ばれるR=2Rラダー式DACで完全ディスクリートの16bitDACを作ったことがありますが、めっぽう音が良かった、TDA1451を完全に凌駕していました。
その24bit版を作ろうというわけです。できるかな。。あと1ヶ月。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.