歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

HS-400の定電流駆動その5 (3)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_3143-18.JPG

上の基板が以前作った16bitのDAC(ディーエーコンバータ:デジタル>アナログ変換機)。

下の2つが今回製作中の24bitのDAC、
電源周りができたところ。

こういうのをディスクリート・ロジック回路と言って、
超原始的な回路。
デジタルの基本原理が解れば作れるという回路です。

こんなのを作る人は今時皆無でしょうね?
これを作っていると、
よく世間で言われているデジタルとかアナログとかのイメージは
やったことのない人の幻想に過ぎないということがよく分かります。

実際にはデジタルとアナログの境界は極めてあやふや、
ここまではデジタル、これから先はアナログだよ、、なんて決めることすら無意味なのです。

この辺りの考察はまたする機会もあるかもしれませんね。。

今度の金曜日にオーディオ関連のイベントがあるので、
それに間に合うように製作中!

間に合うかな??

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.