歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

HS-400の定電流駆動その9

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

デジタル・データの変換タイミングがおかしいようで、
DA変換後のアナログ波形がでたらめになる件を調査します。。
と言いながら、今日やっと調査しました。^^
IMG_3312-28.JPG

DCX2496のDAコンバータ(AK4393)の動作は、
サンプリング周波数は96kHz(間違いない)で、
ビット数は24bit(たぶん)でしたが、

・・・ところが、、な、な、なんと、、

ADコンバータの変換モードが、一般的な「MSBファースト」ではなく、
「I2S」:「アイ・アイ・エス」という
フィリップス社の独自規格に準拠していました!
IMG_3313-28.JPG

これを「MSBファースト」にするには、
デジタルデータを31クロック遅らせ、
さらにLRクロックを反転させるか?

それとも、LRクロックを1クロック遅らせるだけでよいのか?

いずれにしても面倒なことになってしまいました。。^^


BEHRINGER ベリンガー DCX2496 24‐bit/96kHz チャンネル・ディバイダー(クロスオーバー)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.