歯科医院長mabo400のブログ

モバイル型ソーラー発電システム

2017/03/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「PVモジュール」は
「太陽電池パネル」とか一般には言われているものです。

今では入手困難になりましたね、
オークションでは中古品でもほとんど定価で落札されています。

というのも、メーカーが単売しなくなったからです。

でも、今なら全く入手できないこともありません。
統制品にはまだなっていないからです。

抗ウイルス薬の「タミフル」は豚インフル騒ぎが起ると同時に統制品になり、
医療関係者でも入手できなくなりました。

「PVモジュール」も、いつ統制品になるかわかりません。
早めのゲットをお薦めします。

閑話休題

IMG_3372-6.JPG

この「PVモジュール」は最大定格153Wの出力があり、
1枚でも電灯とノートPCくらいなら、数時間使えるくらいの電力は得られます。

これ以外の部品は「バッテリー」と、
PVモジュールとバッテリーをつなぐ「充電コントローラ」が必要となります。

入手の都合で「バッテリー」はとりあえず自動車用バッテリーの流用をしますが、
過度の充放電には弱いので、
デープサイクル型というタフな専用品をゲットする方向で検討を始めます。

「充電コントローラ」は買うと結構お高いので、汎用部品での自作を考えます。

モバイル、、というほど小さくはないのですが、
集合住宅にお住まいの方でも、南向きのベランダ・テラスくらいには置けると思います。

いざとなった時の保険ですね、
今のうちから慣れていないと、こういうものは急にはハンドルできません。
電気料金の基本料金の支払いさえままならなくなる時代が来るかもしれませんよ。

・・というわけで、うちの夏のイベントは「ソーラー発電で遊ぼう!」です。。

具体的なシステムの構築方法は電気の分野に慣れていないと、
ここだけの情報では敷居が高いと思います。

これからの厳しい時代に備えたい人は、
秋月便り」を購読していただき、
談合システム(チャット)「御蔵」にお越し下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.