セルフ針

      2017/03/24

我が人生最大の恩師K先生から投稿がありましたので、
転載いたします。
「セルフ針」という縫い針ですが、
老眼でも多少手が震えていても、
針穴に糸を通すのが簡単にできるという優れものです。
実は外科用の縫合針と同じ構造なのです。
外科手術時にはゴム手袋をしますし、術野から目を離せないので、
針穴に糸を通すことは事実上無理なのです。
外科用の針と糸って、簡単そうに付けているけど、どうなっているの?
と疑問に思われている向きもあるかと思いますが、
「セルフ針」を一度探してみてください。
6本セット350円位のようです。ミシン用も有り。
以下、投稿文です。

ボタンつけ糸が無くなったので、買いに行った処、セルフ針な
るものを売っていました。糸を通す孔の上がV字型になっており、
V字の底が割れて切れ目が孔へ繋がっています。糸をV字に掛
けて下へ引張ると切れ目が開いて糸が孔に落ち込んで、通った
形になります。通った後は塞がるので、縫っていても、糸は切れ
目から戻りません。
V字に掛けて引張るだけなら、老眼でも出来ますし、糸の先
がほつれていても、先は使わないので関係有りません。切れ目
を通っても糸は切れない様です。

 - ドクターのつれづれ。