歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

地域通貨”おむすび” (2)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

omusugi.gif

なかなかドルが崩壊しませんね。
最初に崩壊する通貨はドルかと思いましたが、
さすがに「基軸通貨」ですね。。
しぶといです。

それより先にユーロが危なくなっています。
ギリシアの財政破綻が発端ですが、今後はポルトガル、アイルランド、スペイン、と続くそうですから、
財政負担を肩代わりせざるを得ないドイツ、フランスが抜けたら、
ユーロはあっさり消えてなくなりますね。

残念ながら既存の通貨はあまりにも肥大化し過ぎていますから、
遅かれ早かれ崩壊します。
円もドルも人民元も同じです。

そこで、地域通貨が脚光を浴びています。
http://greens-net.com/butubutu/about-2/

1むすび=0.5合の玄米=おにぎり1個分の値段だそうで、おしゃれです。

日本は江戸時代まではお米は通貨でしたので、
日本人には違和感はありませんね。

お米は古米になると減価します。
虫がついたり、黴びたり、腐ったりしますので、
だんだん時間とともに減価します。

これが「減価通貨」の良いところです。
減価するので、一部の人間が貯め込んで、貧富の差が生じたりしません。
使わないと損なので、どんどん経済が回ります。

いわば「理想の通貨」がここにあります。

ロックフェラーやビル・ゲイツなどの超お金持ちにとっては嫌がらせになりますし。。^^

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.