歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

ネットゲリラさんのところで拾いました。知らない人もいらっしゃるかと思って。。

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

投稿 平作 | 2010/06/15 14:44

私達 日本人の本当の敵は、ロックフェラー(要するにアメリカ)の向こう側に居る

ヨーロッパの『ロスチャイルド』 ダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

というコトを忘れてはナラナイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

日本銀行の日本政府以外の最大の株主を知ってるか!?

ロスチャイルドだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんな、バカな! と思う人間も居るだろうが、日本銀行設立の経緯を調べてみれば、スグに判る。

歴代の日銀総裁というのは、アノ福井を筆頭に全てロスチャイルドの犬ダッタのだ!!!!!!!!!!!!

日露戦争時に絶対的な戦費不足を誰も相手にしない中で、高橋是清の懇願に応じて日本の国債を買ってくれた、一応日本を援助した形に語り継がれている – 勿論、事実はソンナ甘いものでは無く、ロシアの南下政策を嫌ったイギリスの意図が在った! – クーン・ローブ商会というのは、アメリカに於けるロスチャイルドの一方の利益代表だったノダ!!!!!!!!!!!!

そのクーン・ローブ商会こそ後にあの “リーマン・ブラザーズ” (2年前の世界経済危機の引き金と為った)に引き継がれ吸収されていく訳だから何という巡り合わせだろうか!!!!!!!!!!!!!!!!!

株式会社 “麻生(勿論、アノ口のヒン曲がった前政権最後の首相の)” の親会社というのは、

「ラ・ファルジュ」

というロスチャイルドの会社ナノダ!!!!!!!!!!!

日本最大の証券会社 野村證券を裏で操作してるのも、ロスチャイルドだ!

またまた、そんなバカなと思う人間も居るかもしれないが、コンナ事は証券界に身を置く者にとっては常識ダ!!!!!!!!!!!!

そんな事も判らない様では、株の売買一つ出来ナイ!

11年前、山一證券の “空売り(プット・オプション)” に対して戦いを仕掛け、売り続けた山一に対してソノ莫大な資金で持って買い続け遂に軍資金の尽きた山一を廃業にまで追い込んだ ゴールドマン・サックス(Goldmann Sachs) をアメリカの投資銀行と思ってる人間も多いだろうが、実は本社はロンドンにあるロスチャイルドの中核企業ダ。

ゴールドマンが山一を廃業に追い込んだコノ事件の事を証券界では、『アメリカによる原爆』 と呼んでるが、正確にはロスチャイルドによると言い換えるべきだろう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

オレは別に山一の側に立つ者では無いし、山一=善 ゴールドマン=悪 などという単純な図式で片付ける積もりは全くナイ!!!!!!!!!!!
要するにドッチもドッチな訳だ!

空売りという行為自体 大変に株式市場を歪ませている行為の一つで規制すべきナノダ!!!!!!!!!!!!!!!

しかし、ゴールドマン等 ロスチャイルドは、ソノ莫大な資金にモノを言わせて、市場を自分達の思う通りにコントロールしている事は間違いナイ!!!!!!!!!

この時は買いに回ったが、自分達の好機と見れば何時でも空売りを仕掛ける連中ダ!!!!!!!!!!!!!

オレ達は、株価というのは、企業のファンダメンタル(企業業績、将来性)で決まっていくものという考えがアルが、現在の株式市場ではソウいうマトモな値段の決まり方はしない!!!!!!!!!!!!

日本の東証でも、ヤクザ筋の資金による醜い仕手戦が、毎日の様に繰り返し行われているが、アメリカの市場ではヨリ大規模な形でソレが実行されている!!!!!!!!!!!

莫大な資金量を持つロスチャイルド系の投資銀行やヘッジ・ファンドが “上げたいと思う株” が上がり、ソウ思ってない株はドンナに企業業績が良くて悪材料の無い企業の株でも大して上がらず、寧ろ逆に恣意的に引き摺り下ろされる事さへアル!!!!!!!!!!!!!!!

株式市場ダケで無く、鉱物・資源市場、穀物市場も全て 奴等の思うがママに操られてイル!!!!!!!!!

2年前の世界経済危機の中で全ての国と金融機関が大損害を蒙(こうむ)った中で、独りゴールドマンだけが、損失を計上するドコロカ大量の利益を挙げた!!!!!!!!!!!!

コレまでそれは、ゴールドマンが先見性に卓れていたからだと喧伝され高い評価の対象だった訳だが、今年の2月に当時の副社長(当時ナント27歳の若造!)の女友達に宛てた e-mail の中で、自分たちはサブ・プライム・ローン問題の元凶となった金融消品 CDO (別名アバカス そろばん)を編み出し、破綻すると判っていながら、一般消費者や他の金融機関に 「ババ」 を押し付けて “売り抜けた” コトが暴露された!!!!!!!!!!!!!!!

日本では、殆んど大きなニュースに為らなかったダロウ!?

日本の糞マスゴミは全て電通経由でロスチャイルドに抑えられているカラナ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

目をアメリカに移して見よう!

ドルを発行しているのは、アメリカの中央銀行である米国連邦準備制度理事会(FRB)ダ。

日本のメディアはFRBを「アメリカ連邦中央銀行」という呼び名で紹介するので、何も知らない人間はそういった記事を読めば

「FRBとは連邦政府所有の公的な性格を持つ組織なのだろう」

という印象を持つダロウが、現実は全く異なってる!

FRBはJPモルガン・チェース銀行やシティーバンクなどの大資本が半数以上の株を所有する私的法人であり、単なる民間企業にすぎない。

そして、一番の問題点と奇々怪々の部分は、

「アメリカ政府が、民間企業である FRB に金利・手数料を支払って “世界基軸通貨” である 『ドル$』 を刷って貰ってる」!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

と言う事ダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つまり、ドルを刷れば刷るだけ FRB の株主達は大儲け!!!!!!!!!!!!!!!!!

では、ソノ FRB の真の支配者たちは誰か!?

ニューヨーク連邦準備銀行の株を所有するこれらの銀行の株主は-

?ロスチャイルド銀行・ロンドン
?ロスチャイルド銀行・ベルリン
?ラザール・フレール・パリ
?イスラエル・モーゼス・シフ銀行・イタリア
?ウォーバーグ銀行・アムステルダム
?ウォーバーグ銀行・ハンブルク
?リーマン・ブラザーズ・ニューヨーク(破綻 コレには理由が有る!)
?クーン・ローブ銀行・ニューヨーク
?ゴールドマン・サックス・ニューヨーク
?チェース・マンハッタン銀行・ニューヨーク

となっているが、つまり、ニューヨーク連邦準備銀行は、欧米の私銀行が株の100%を保有していて、米国政府は1株も保有してイナイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

上記の中でチェース・マンハッタン銀行が米国のロックフェラー系だが、他は全てがロスチャイルド系の金融機関ダ!!!!!!!!!!!

要するに、実質的にロスチャイルド一族が米国の中央銀行を支配している事にナル!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つまりアメリカ政府の通貨政策の決定にコレ等ロスチャイルドの使用人達の意向が色濃く反映される訳である。

しかし、ソモソモここの所のアメリカ政府の歴代の財務長官は現在のガイトナーを始めとして、ヘンリー・ポールソン、ラリー・サマーズ、ポール・ボルカー、ロバート・ルービン等 全て皆、ゴールドマン・サックスの CEO 等ロスチャイルドの使用人が成り上がってる訳ダカラ全ては完全に奴等の計画通りに事は運ぶのだろう!!!!!!!!!!!!!!!

ヨーロッパに目を転ずるなら、1989年、ほぼ90年ぶりにフランクフルト・ロスチャイルド銀行が再開業し、かつてのフランクフルトのロスチャイルド邸の敷地に隣接して、ユーロ圏の通貨・金融政策を担う中央銀行である欧州中央銀行(ECB)が建ったことは、あまりに象徴的!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ロスチャイルドは、1998年におけるヨーロッパ企業のM&Aの仲介実績で世界第5位にランクされ、その金額は677億ドルに達したが、コノ数字は投資銀行を社名で細分化して、直接ロスチャイルドの名で動かされた部分だけを示しているので、ロスチャイルド財閥の資本や一族とかかわるプレイヤーが動かしたM&Aの仲介事業を総合すると、群を抜いて世界一位ダ!!!!!!!!!!!!

例えば、ゴールドマン・サックス、ソロモン、ウォーバーグ・ディロン・リードなど、創業時期からロスチャイルド家の資金で事業を展開し、縁戚関係を持っている企業のトップ・プレイヤーの大部分がロスチャイルド系だというコトを考えるなら、ロスチャイルド財閥グループのM&Aの仲介実績は間違いなく世界第一!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つまり、コイツ等は世界の金を動かすダケで丸儲け・ボロ儲けしている正真正銘の 『ハゲタカ』、シェークスピア描く所の 強欲・非道の 『本物のユダヤの商人』 なのだ!!!!!!!!!!!!

本来、公的機関であるべき中央銀行を多国籍企業を擁するロスチャイルドが自分達の利益のために「乗っ取り、あやつり人形」としている。

ロスチャイルドは何故 ソレ程、

『日本の郵政民営化』

に拘るのか!!!!!!??????

2005年の「郵政解散」翌日の

『Financial Times』(ロスチャイルド傘下のイギリスの経済紙!)
に、

「日本はアメリカに3兆ドルをプレゼント」!!!!!!

と題する記事が掲載された!

『郵政民営化の目的は、郵貯・簡保合わせて350兆円の金融資産を、ハゲタカ外資(殆んど、全てロスチャイルド傘下!)に奪わせる事だった!!!!!!』

民営化前の2003年、郵貯・簡保資金の運用委託先が公募され、翌年運用先が決まったが、そこには、ゴールドマン・サックス(Goldmann Sachs)を始めとするロスチャイルド傘下の金融機関の名がズラリと連ねられていたのだ!!!!!!!

アメリカが毎年 我が国に突き付ける

『年次改革要望書』

の1995年版から簡易保険の廃止と市場開放を求める項目が登場し、2004年版には「2007年の民営化開始」も明記されているが、コレラは全て

米国からの要望と言うヨリ

実態は、ロスチャイルドからの脅迫・恫喝書!!!!!!!!!

ナノダ!!!!!!!!

ロスチャイルド家のフランス当主のギィ・ロスチャイルドが、わざわざ欧州から2007年に東京ミッドタウンに引越して来たの知ってるカ!?

自民党だろうが、民主党だろうが、

『消費税上げ!』

『法人税下げ』

等という全くフザケタ政策で、ロスチャイルドが日本の政権にヤラセ様としているのが、

日本に於ける “奴隷制 『植民地経営』”!!!!!!!!

の確立でアル!!!!!!!!!!!!

ユダヤ国際金融資本の本格的な容赦のない日本の富への

「簒奪・収奪」

が意図されてイル!!!!!!!!!!!!

米国・英国がソウであったように日本も乗っ取られる可能性が高く、骨の髄までシャブラレル事になりかねない!!!!!!!!!!!!!

特にバカ真面目でコツコツ 何の疑問も持たずに長時間、蟻の様に働く日本人は

“奴等にとっては、最大の 「カモ」”!!!!!!!!!!!!!!!

ダ!!!!!!!!!!!!!

超党派での 「増税論議」 など、笑わせる!!!!!!!!!!!

全て、奴等の筋書き通り!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.