Roland RH-300 vs SENNHEISER IE4

      2018/05/06

僕が生録のモニター用に常用しているSENNHEISER IE4はカナル型のイヤホンで能率は高く、分解能も高い。音質も満足できる。ただ、耳の穴に装着するので、これが気になる人は多いと思う。

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/130772/

Roland RH-300はKさんが某イヤホン試聴会で聴いて良かったというお薦めの品で、中古をゲットしてみた。

これは新品
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/66624/

ヘッドホンのちゃんとした試聴環境がないことに気がついたが、Kさんによる某計測用マイクによる生録音源をPCで再生しながら聴いてみた。

RH-300もIE4と変わらない能率の良さと分解能を持っている。
違うのはKさんが言っていた空間表現の良さで、イヤホン・ヘッドホンにありがちな頭の中で鳴っている感が少ない。というよりバイノーラル録音に近い自然な音場の広がりを感じる。音質もこれと言った不満もなく、いつまでも聴いていたいと思わせる。お薦めです。

 - オーディオ, ドクターのつれづれ。