歯科医院長mabo400のブログ

ソーラーハウスの準内断熱化(内断熱併用外断熱)123

 
この記事を書いている人 - WRITER -

結局3列目まで合計9枚貼り終わって22時になったので、今日は終了。

このホールはDDSボードを17枚使うので、17畳の広さということだが、実際はカットするので、もう少し狭い。

玄関ホールはDDSボードを7枚使うので、7畳か?

歯科室はDDSボード9枚なので、9畳。

合計33畳だけれど、実際は32畳くらいか?

ブロックは400mm単位なので6尺=1820mmを基準とする畳という単位は使えない。



玄関ホールから見たホール。向こう側の壁までが残りDDSボード8枚。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 楽天ルシファー より:

     鏡張り天井見たいになるのかなと思ったのですが、硝子鏡の丸写しのそれとは全く異なる金属の持つ独特の光沢が良い感じですね。

    • mabo400 より:

      鏡面仕上げという仕様もあって、少し値がはるそうです。
      多分遮熱効果が高いのかと思われます。
      でも、内装に鏡面仕上げを使うと落ち着かないというか、施工時の傷や汚れが目立つというか、その採用は見送りました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2020 All Rights Reserved.