歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

太陽電池8枚増設50.11

 
この記事を書いている人 - WRITER -

一応ブレッドボード上では完成したので、実装試験に移ろうと思って、
発振器とコンパレータをメインボードにまとめることにした。

発振器は時計用の高精度なものではなく、余ったインバータ2つで1sの発振器を作り、コンパレータは別ボードから移設した。

電源もバッテリーの24Vからロジック回路用の5Vを作ろうと3端子レギュレータをメインボード上に組み込んだ。

before/after すっきりした。。


これが稼働し始めると、負荷に見合った適正な発電量が得られるはずで、充電コントローラが熱で飛んでバッテリーにPVモジュールが直結状態になりバッテリー液が干上がる危険性はなくなるが、逆に負荷が重すぎて、バッテリーが過放電状態になるトラブルの対策も必要になる。実際にそれが今日あった。
バッテリーの放電が進まないうちにDC/ACインバータをOFFにする回路を考える必要がある。やれやれだ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2019 All Rights Reserved.